CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

fromYAP

ミクロネシア、ヤップ島にてボランティア活動中です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
12月15日(水)

ようやく、帰国に向けた荷造りを開始した。はっきり言って遅い。遅すぎだ。まあでも、質素な田舎暮らし、そんなに荷物はないやろうと、楽勝と思って荷造りを開始したが、意外に物が多く、大変だ。2年の歳月をなめてはいけない。
僕は、一見、部屋をきれいにしているように見せかけて、実は何でもかんでも戸棚の中など、見えない場所に押し込んでそのまま放置しているので、実際は全く整理整頓されていない。2年前、初めてステイ先に来た時、ユージンさんが四段引き出しの棚と簡易のクローゼットをくれたが、どちらもそんな適当に投げ込まれた物でびっちりだ。とりあえず、棚のほうから「日本へ持ち帰る物」「ステイ先にあげる物」「捨てる物」に分けて、整理を開始したがあっという間に床もベッドの上も埋め尽くされてしまった。おまけに棚の奥の方はネズミの糞まみれ。汚いことこの上ない。。。どうも1日や2日で終わりそうにない。今日はベッドの隅っこで寝ることになるだろう。


おばあちゃんを囲んで、葉っぱで小物入れ作り。この辺がヤップのええところ。

| - | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12月14日(火)

夜、夕食をもらいにキッチンへ行くと(我が家では、っていうか大体のヤップ家庭では、いろんな食べ物がキッチンに並べてあって、自分で好きなものを好きなだけ取るバイキング形式)、見たこともない食べ物が並んでいた。



色あせたメロンみたいな感じだが、触ってみると和菓子みたいにモチモチしている。僕はウキウキしながら、この食べ物を2つぐらい、皿に取って、さっそく食べていた。味はほんのり甘い。。。とそこへ、ジュリアナおばさんがやってきて、「タカシ、それは違うねん。まだ今から料理すんねん」って爆笑されてしまった。これから、果肉の部分だけ取って、ミルクを和えて飲み物にするそうで、通常、そのまま食べることはないそうだ。だから、逆にジュリアナおばさんに「おいしい?」と聞かれてしまった。「悪くないよ」って答えるとまた爆笑された。久々にやってしまった、外国人的失敗。もう帰国なんてすけど。

| - | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12月12日(日)

日曜日だけど、昨晩ヤップに到着されたJICAミクロネシア所長の面談があった。もうじき活動を終える僕ともう一人のボランティアが、所長に活動報告をするための面談で、所長の泊まられているホテルのレストランで行われた。最終報告書は事前に提出済みで、「どんな厳しいことを言われるんやろう」とドキドキしながら行ったが、面談の冒頭、所長に「2年間、本当にお疲れ様でした」と頭を下げていただいて、素直にうれしかった。
夕方、所長や石井さんやボランティアみんなで、またも我がワニヤン村に来ていただいた。いつものタモウ家所有のビーチと、双子のストーンマネーツアー。ここ1年で、一体何人の日本人がこの村を訪れたでしょう。すっかり、ツアーコンダクターみたくなってしまった。でも、皆「いい村だね」と喜んでくれて、いつもいつも得意気になる。別に僕がほめられてるわけじゃないんやけど。。。でも、こうして誰かが、僕の村を訪れるのもこれで最後かな。


ここはワニヤン村ではございません。ワニヤン村の前に行った、ルルという村。ヤップではめずらしく観光地化されている。

| - | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12月11日(土)

夕方、僕ともう一人のボランティアの送別会を協力隊のみんなが開いてくれた。せっかく皆さん忙しい中、時間を作って開催してくれたのだが、僕自身、もうすぐ帰国という実感が全く持てず、終盤のしんみりした感じも、締めくくりの高揚感も全くなく申し訳なかった。「2年間終えて、どんな気持ちですか?」と聞かれても。正直何とも答えようがなかった。多分、この期に及んで、まだ活動に追われているせいだと思う。でも、送別会はとても楽しかった。企画してくれた皆さん、ありがとうございました。
その後、今日の深夜の便でヤップにいらっしゃる、JICAミクロネシアの所長と、チューク州で活動されているシニアボランティアの石井さん(以前、僕がチュークを訪ねた際には、大変お世話になりました)を空港までお迎えに行った。ヤップ−グアム間のフライト、週3便、夜9時着、早朝4時発と極悪だったが、今年の10月から、週2便、深夜12時着、深夜4時半発と、超極悪フライトに変わった。だから、深夜1時近くになってようやく、所長と石井さんとスタッフのデービットさんが入国審査と税関審査を終えて出てこられた。僕らのせいではないが、何だか申し訳ない。
ところで、3人を待って、ぼんやりと空港のベンチで座っていると、何でかしら、「もうすぐ活動が終わるんやな」って、突然はっきり実感した。空港の雰囲気のせいかしら。人間の情緒って不思議で、でたらめだ。


みんなで勉強中。。。多分。

| - | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12月10日(金)

Excelマクロクラスが終了した。そして、高校生向けのサマークラスから始まった、一連の講座活動も終了した。今日の午後のクラスが終わった瞬間、「ああ、終わったな」ってしみじみ、、、嘘です。ただただ「ああ、疲れた」って思っただけ。
それにしても、こんな風に講師という形で前に立って、多くの人に何かを教えるなんてこと、これが最初で最後と思う。教えることは予想通り難しく、意外に楽しかった。僕は教えることに関して、素人だし、はっきり言ってど下手だったと思う。それでも何とか乗り切れたのは、参加者が熱心だったからだ。いろんな職場でコンピュータの導入が進んで、学びたい人は沢山いるけれど、ヤップにそんな場は皆無で、だからこそ真剣だったんだろうと思う。
ところで、今回のExcelマクロクラス、午前と午後の2クラス開催した。以前にも書いたけど、Excelマクロは少し難易度が高い。午前のクラスには、ものすごく物分りのいい参加者が数名いて、その人たちの助けもあって、かなり充実したクラスになった。しかし午後のクラスは、逆にまだExcelマクロを学ぶ段階にない参加者が多かった。アナウンスはしたつもりだが足りなかった。。。結果、10人以上の参加者が、最後(今日)は何と4人まで減ってしまい、そんなさみしい感じで一連の講座活動を締めくくった。終わり良ければ、、、とはいかない。現実は厳しい。


午前のクラスの終わり。サンタクロースがいた。

| - | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12月9日(木)

退院したばかりのおばあちゃんを助けるため、ユージンさんのお姉さん、ジュリアナおばさんが娘のアズリーちゃんと、今週の月曜日からステイ先にいらしている。僕のステイさせてもらっているタモウファミリーは、ユージンさんをはじめ、皆が堂々たる体躯をしていて、しかも強面だが、ジュリアナおばさんもその範に漏れない。っていうか、迫力ではユージンを凌いでいる感さえある。ヤップに来て間もない頃、初めて握手をした時はびびった。でも、本当は陽気で親切で、しかも働き者だ。一族の店(タモウ家は空港のそばに、店を出していて結構繁盛している)を切り盛りしながら、家事もやっておられる。
そのジュリアナおばさん、シシカバブーと称する、豚肉を串刺しにして焼いたものを、店で売っておられて、毎朝、シシカバブー作りをされている。串刺しにした豚肉にタレをつけて、火であぶるだけだが、ココナッツを燃やした火であぶっているので結構手間だ。おばさんの家は店のそばなのだが、今は店から遠く離れたワニヤン村。相当、早起きしなければならない。で、ジュリアナおばさん、何を思ったか、僕に「毎朝、5時に起こしてな」と無茶なことを頼む。最初は冗談かと思ったけど、どうやら本気。どういうわけか、僕がかなり早起きと思っているらしい。。。
で、何だかよく分からないまま、おばさんの依頼を受けてしまった僕は、一昨日も昨日も今日も、何だかよく分からないまま、朝5時におばさんを起こしている。本当に何だかよく分からない。


親指立ててる人がジュリアナおばさん。手前のかたまりはユージンさん。

| - | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12月7日(火)

昨日の夜。おばあちゃんが戻ってきた。エムジェイくんとエミィちゃんを連れて。やはり、おばあちゃんは曾おばあちゃんの看病疲れで倒れて、入院していたらしい。退院したけど、まだかなり具合が悪いように見える。早く元気になってほしい。さすがにそんなおばあちゃんだけで、6歳と4歳と居候の世話や家事をさせるわけにはいけないということで、ユージンさんのお姉ちゃんのジュリアナおばさんが、娘のアズリーちゃん(3歳)を連れて来てくれた。当分、一緒に住んでくれるらしい。
つまり昨晩、一人暮らしが一変、6歳と4歳と3歳に囲まれることとなった。。。すさまじい。絶叫、号泣、嫉妬、憤怒、愛憎、、、ドラマの全てがここにある。そして僕は、ドラマのあまりの華やかさに目がしばしばした。


アズリーちゃん(3歳)、車を運転してご機嫌だ。

| - | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12月6日(月)

最後のクラスが始まった。



今日から5日間、Excelマクロを教える。Excelマクロというのは、Visual Basicという言語を使った、列記としたプログラミング。僕は今、ヤップでネットワークの仕事をしているが、日本ではプログラミングの仕事をしていた。そして、以前から機会あれば、ヤップの人にプログラミングの面白さを紹介したいと思っていたが、中々機会がなかった。いきなり「Excelマクロの講座やります!」って言っても、誰も集まってこうへん。今の仕事に直接関係ないし、難しそうやし、、、でも、コンピュータクラスやExcel関数クラスを受けた人たち(この人たちは非常に熱心)と、その人たちの口コミのお陰で、今回のExcelマクロクラス、またも定員を超える申し込みで、またも午前と午後の2クラス、開催と相成った。
実はずっと以前に、「Excelの講座を開催します!」と曖昧な感じでアナウンスして、その講座の中でExcelマクロを教えようとして、全く参加者に理解されず大失敗したことがあった。だから、今回も理解されるのかすごく不安だった。果たして、今日、初日を終えたが脱落者はいない。皆、面白いと言ってくれている。これなら5日間、何とかなるかな。それにしても、丸一日の講座は疲れる。

| - | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12月4日(土)

ステイ先のおばあちゃん(今はステイ先にいないけど)が体調を崩して、入院されてしまった。曾おばあちゃんの看病疲れやろうか?昨日、ユージンさんから聞いて、今日お見舞いに行った。ヤップ州立病院はヤップ唯一の病院で、僕の職場の州政府ビルなどのある中心地から少し離れた場所にある。って行っても職場から徒歩30分弱。途中、やはり何かお見舞いの品を持って行ったほうがええかな、と突然悩んでしまった。日本だと花とか果物が一般的なところだが、ヤップで花束を渡したりしているのを見たことがないし、そもそも花なんて売ってない。バナナとかパパイアとか、普段買わなくても手に入る果物も変な気がするし、メロンは売っていない。いたく悩みながら歩いているとちょうどパン屋さんがあって「そうや!パンや!」って一瞬思ったけど、お見舞いにパンって思ってしまった自分が正気でないなと気がついて、結局何も持って行かなかった。
おばあちゃんは何の病気か分からないけど辛そうで、僕がいる間、ずっと眠ったままだった。非常に心配だ。付き添いのジュリアナおばちゃんは「心配ない。すぐ退院できる」とおっしゃっていたので大丈夫と思うけど。早く良くなって下さい。少なくとも僕がヤップを去るまでには、、、心配で去れない。


ケリーさん(小学3年生)。この人はジャンプばかりしている。

| - | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12月2日(木)

最近、職場に僕宛の電話がやたらかかってくる。大抵、面識のない人から。でも内容はだいたい同じ。「俺(あたし)のコンピュータの調子が悪いんやけど来てくれへん?」僕は即答する「ごめん。忙しい」。。。聞いてあげたいし、ボランティアという立場上、聞いてあげなあかん気もするけど、任期が1ヶ月を切ってしまって、とても身動きが取れない。いろんな活動の取り組みに遅れて、この大事な時期に余裕のない自分が残念で仕方ない。
それにしても何故、今になってこんな電話が多いんやろう?コンピュータクラスの募集のときに散々「タカシ、タカシ」って流したせいかな?多分そうやな。全然関係ないけど、ステイ先のおばあちゃんは、コンピュータクラスの募集がラジオで流れた際「タカシ オウチ」と僕の名前が流れるところで必ず爆笑していた。あれも何故、爆笑していたのか、今思えば謎だ。


いつの間にか、我が州政府ビルの表札ができていた。

| - | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |