CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

fromYAP

ミクロネシア、ヤップ島にてボランティア活動中です。
<< 12月18日(土) | main | 12月20日(月) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
12月19日(日)

午前中、ようやく中身を空にした棚の掃除をした。特に棚の裏が、おそろしい虫の死骸の量で、ちょっとした地獄絵図だった。おばあちゃんが「そんなん、あんたが出ていったあと、うちらでやるから」と言ってくれたが、こんな光景はお見せしたくない。
午後から、同時期にヤップを去って帰国する隊員と一緒に、大橋先生のお宅へご挨拶に伺った。このブログでも何回か書いてますが、大橋先生は戦前、ヤップに住まわれていて、戦後またヤップに戻ってこられて、その後、ずっとヤップに住まわれていて、以前はヤップ高校の日本語の先生もされていました。
挨拶に伺っただけのつもりが、大橋先生、自慢のカレーやいろんなフルーツをご馳走になって、有難いやら、申し訳ないやらでした。先生は最近、フィリピンの病院で大きな手術をされて、その後ヤップの病院に定期的に通われているそうですが、「(ヤップ病院の)先生が頼りないんですよ」っておっしゃってる時の暖かい言い方や、地元の人と一緒にパイナップル畑やノニ畑を作っておられる姿等々、あらゆる面で「この人は心底、ヤップとともにあるんやな」っていうことを思い知らされる。何だかうまく説明できない凄みと尊敬できる何かがある。
先生、どうか、いつまでもお元気で。


先生のパイナップル畑。ちょっとした農園だ。

| - | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:26 | - | - | pookmark |









http://takuouchi.jugem.jp/trackback/415